会社概要

お客様の笑顔から生まれた
様々なアイディア

私たちはお客様の笑顔を見る度に何かを察知し、アクションを起こす。
改善と思考錯誤を繰り返し、今新たな道を歩もうとしております。

創業から今までの軌跡

SINCE2011 札幌南5条本店創業

まだ薄野にステーキ・ハンバーグ店が少なかった頃、我々は5坪の店舗から高い志を持ち挑戦する事を決意しました。

出来ないことはない。その言葉は良く聞くけれど、ホントにできるのか。まだすすきのにステーキやハンバーグという言葉が耳慣れない頃、不安はいっぱいでしたが、挑戦することを決意しました。不安に駆られる毎日でしたが、周囲の方々の支えもあり、気づいた頃には飲み帰りのすすきので遊んだ帰りにふらっと寄ってくれるお客様で8個の席が埋まる日々が続き、不安に駆られた日が嘘みたいにお客様が払拭してくれたのを今でも鮮明に覚えております。

写真:札幌南5条本店
札幌南6条秋水店

SINCE2012 札幌南6条秋水店

飲食激戦区で新たな挑戦を決意し、内装から使用する素材まで、ひげのこだわりが詰まったひげの二号店です。

一号店とは心機一転、ホントにお客様が喜んでくれる空間や使用する素材まで、とことん追求し、こだわりが詰まった形で2012年にオープン致しました。そのこだわりの反面、一号店の時とは異なり、規模拡大に応じて今まで以上に徹底的な話し合いを進めてきました。その結果、すすきの近郊のみならず、全国各地から足を運んで来てくれるお客様で店内は賑わっております。「札幌でステーキ・ハンバーグと言えば?」という問いに対し、「ひげ!」といっていただけるような店舗づくりを今後もめざしていきたいと思っております。

札幌南6条秋水店

SINCE2016 函館五稜郭店

こだわり抜いた味を地方へ。札幌で培ったノウハウを活かし、記念すべき地方一号店は、観光客で賑わう「函館五稜郭」前に。

店舗の拡大に伴い、いつしか店舗に対する愛着が日に日に増し、地方への出店を決意してから早2年。地方での店舗展開に対するノウハウはなく、右も左もないままスタート致しました。出店する土地も変われば、顧客のニーズも変化する。頭ではわかっていたものの、どうすれば良いかなかなかわからない。しかし、お客様と対話を交わし、地道に努力を続けてきた結果、様々なヒントを与えていただき、今尚多くの方々にこだわりの料理を提供させていただいております。

写真:函館五稜郭店
函館ひげバル

SINCE2018 函館ひげバル

2018年3月10日にNEW OPEN。元々教会だった建物を活かし、落ち着いた雰囲気で料理をたのしむことができます。

驚く事に店舗の建物は元教会。今までとは違った「ひげ」を体感することができます。中でもアンティーク調の家具を配置したことで、大人の雰囲気を演出。徒歩5分の所には八幡坂もあることで観光の際にふらっと立ち寄ることもできます。夜は間接照明を使った上品な雰囲気のBARと化し、デートにも最適です。あらゆる可能性を感じられる空間で、様々な店舗設計をしていく次第ですので、今後共どうぞよろしくお願い致します。

函館ひげバル

会社概要Company info

会社名Silk・One
所在地〒064-0805
北海道札幌市中央区南5条西6丁目
法人設立2011年5月
代表者名代表取締役 高橋 克寿
事業内容(1)飲食店の経営
(2)飲食店の企画・運営
従業員数35人
沿革2011年 5月  合同会社Silk・One 設立
2013年 6月  合同会社HIGE CORPORATION 設立
2014年 4月  合同会社Raffaello・Room 買収
2016年 3月  合同会社Silk・Promotion