3つのこだわり

他にはない価値を提供する、
それが私たちの使命です。

私たちは独自の仕入れルートや店舗設計を元に、
「食べるもの、食べる場所、そして食べ方まで」提案できる
フードマイスターでありたいと日々思考錯誤を繰り返しております。

1.当店では、海外の赤身肉や、北海道ブランド牛、
全国から選りすぐりの黒毛和牛を仕入れております。

写真:おぐにビーフ

牛肉は同じ部位でも国産か外国産か、和牛かホルスタインかによって、大きく味や肉質の変わる奥深い食材です。その中でも当店では特に、美味しく召し上がっていただけるよう、全国から選び抜いた牛肉にこだわっております。

当店では、おぐに牧場さんの希少な『北斗プライムビーフ』を一頭買いしております。

北海道北斗市で育った『北斗プライムビーフ』は、本来飼育の際にかかる牛へのストレスを出来る限り軽減し、世の中が効率化へと進んでいく中、人ベースで捉えるのではなく、あくまで牛の目線での飼育方法に取り組んでいる手間暇かけた贅沢なブランド牛です。
こちらで「おぐに牧場」さんが紹介されております。

FOODSTUFF

2.おひとりからでも気軽に立ち寄れる鉄板焼きハンバーグとステーキのお店!

写真:店内

鉄板でステーキやハンバーグを豪快に焼く様子を見ることができ、
食べる前から食欲を存分に刺激します。
看板メニュー「荒挽きハンバーグ」は、あふれる肉汁がたまらない逸品です!

『外食=非日常』を感じることを意図した店舗設計。

お客様の立場に立ってふと考えた時、食べる場所はどんな空間であるべきか、私たちは考え続けました。食べる場所というのは、味をプラスにもマイナスにも変え、一見疎かにしがちですが、私たちはこの店舗設計においても徹底的にこだわり抜きたいと考えました。すすきのという仕事帰りや、飲み帰りのお客様が多数居る立地において、何かふらっと立ち寄れるリラックス空間を設計する事がベストなのではないだろうかと悟りました。それで出した答えというのが「アメリカンダイナー」というアメリカの西海岸に根付いた『カジュアル』な雰囲気の店舗設計であり、今ある店舗に活かされております。

ARCHITECTURE
  • 南5条本店
  • 南6条秋水店
  • 函館五稜郭店
  • ひげバル函館元町店
  • 南5条本店
  • 南6条秋水店
  • 函館五稜郭店
  • ひげバル函館元町店
  • 南5条本店
  • 南6条秋水店
  • 函館五稜郭店
  • ひげバル函館元町店
  • 南5条本店
  • 南6条秋水店
  • 函館五稜郭店
  • ひげバル函館元町店

3.シェフの華麗な鉄板パフォーマンス

華麗、かつ豪快な鉄板パフォーマンスは必見です!
美味しそうな香りに食欲をそそられたあとは…目で見て楽しい♪食べて美味しい♪

食材をおいしく仕上げる『フランベ』

この調理法は酒に含まれているアルコール分を加熱によって吹っ飛ばし、香りだけ残すためにする調理法です。また、肉の臭みを取る目的があります。目前で奏でる「炎、香り、音」のパフォーマンスとともにお肉を巧みに調理し、出来たてのお料理を提供いたします。焼き方次第でステーキのクオリティーは大きくかわります。肉のことを知り尽くした、HIGEだから味わえる、程良いレア加減。「目で」「耳で」五感をフル活用してお楽しみください♪

PERFORMANCE